通販で買い物をすると、小さなお店の場合は、時々オーナー手書きのメッセージカードが入っていることがある。

通販ショップオーナーの心遣いを感じたエピソード
Back Number
通販ショップオーナーの心遣いを感じたエピソード

通販で買い物をすると

通販で買い物をすると、小さなお店の場合は、時々オーナー手書きのメッセージカードが入っていることがある。
先日、焼き菓子を注文したお店もそうだった。オーナー兼パティシエの女性が、心を込めてお菓子を作ったこと、購入に対する感謝の気持ちなどを伝えてくれた。お菓子を作っている時の気持ちを、長くもなく短くもない、適度な文字数のメッセージで受け取ると、見も知らない自分のために、こんなに一生懸命にお菓子をつくってくれたのだという、その心遣いに心が温まった。購入に関する感謝のメッセージだけのお店も多いが、それでも、何もないよりは心遣いを感じる。
以前、靴を購入したお店は、まずオーナーからの感謝メッセージが商品に同梱されており、数日してから靴の履き心地などについてのお伺いメールが届いた。そのメールには、もし靴に不具合が合った場合には、その店規定の期間中であれば、返品交換ができるということも書いてあった。そのことは、通販サイトにも書いてあったので知っていたのだが、購入後にも再度、客のことを思って店の不利益につながるであろう返品について申し出てくれるところに、心遣いを感じた。


Copyright(c) 2017 通販ショップオーナーの心遣いを感じたエピソード All Rights Reserved.